スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琵琶湖博物館

びわこ博物館 
琵琶湖博物館で 幼児期の体験から始まる 環境学習 
というテーマで講習会がありました。
先日 自然体験型の環境学習に取り組む 園として 拓ちゃんが通う保育園に 県下から教育関係者の方々がこられました。しかも対象となったのは 拓ちゃん達の 2歳児クラス。
その時の学習発表会が行われる・・・ しかも 担任の先生が発表される・・・
行かなきゃ
対象は教育関係者と 一般。私は 思いっきり 一般で入りました 
幼い頃に五感を通じて自然を味わい心に響く体験をすることは、豊かな感性を育み、いのちの尊さや自然と人間との関わりについての意識を芽生えさせ、環境保全のために自ら考え行動する気持ちや力を培っていくことにつながります。
(プリントの文章を引用させてもらいました)

田舎の子は のびのび育ってて いいなぁ? とよく 言われます(確かに 拓ちゃんは のびのび育ちすぎかも・・・)のびのび育ってるのは まわりに たくさん自然があるおかげなんだろうなぁ?と この勉強会で感じたことです。

実は私 大阪生まれの 小学2年生まで大阪育ち。。。
父親の転勤で 滋賀県の瀬田 という所に 降り立った時
田んぼばっかり?地下鉄は?デパートは?と感じましたが 
田んぼに生えてる 白つめ草や レンゲ草で かんむりを編んだりして自然を楽しんでいました。
当時 唯一のスーパー ヒカリ屋。オカーサンと自転車キコキコ お買いものに行ったっけ。高校2年生の時 これ以上向こうは 山ですキャンプ場しかありません バスも最寄の駅まで 1時間に1本です。。。くらいの自然がいっぱいの所へ 引っ越して。。。
お兄ちゃんは 実家のおかげで 山へ散歩したり 夏は川で泳いだり キャンプ場でバーベキューしたりと 自然に触れていました。
今 住んでいる 湖西地域も 田舎暮らしに最適なようで 他府県からも 別荘にこられたり 永住される方が多いようです。
拓ちゃんも 自然いっぱいの湖西地域で生まれ ヨチヨチ歩きの頃から 山道を散歩し、カサカサ鳴る 葉っぱの音を聞き どんぐりや まつぼっくりを拾い 山ブドウをつまんで 食べてみたり。
(私は 山ブドウを収穫して 焼酎に漬けて 山ブドウ酒を作って楽しみました)
遊具のある公園へは車に乗って 出かけないといけませんが
拓ちゃんにとっては 山が自然の公園で 楽しいみたいです。
お兄ちゃんが 学校からの帰り道 山道で シカの角を拾って帰ってきた時は ビックリしましたけど 
このまま ずっと 子供たちが のびのび過ごして 大きくなっていってくれることを願い 私たち大人も 子供たちに いい自然環境を残していってあげないといけないなぁ?と思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

てんてん

Author:てんてん
handmadeしてました
イロイロ作ってました
今は家族のために
自分のために
一生懸命に過ごしています
日々のあれこれを
つづっています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。