スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクラップブッキング?

写真を劣化させずに 末永く飾れるように・・・と 専用紙がありますが
smoothさんの教室に予約するヒマもなく春休みになってしまい・・・

フツーの画用紙と 包装紙など 手持ちのものを使って作りました
だから スクラップブッキングとは言えないでしょうね 多分。
きっと写真は劣化していくのでしょうね・・・

丹後に住む親友の娘 Sちゃんの作品が選ばれて
京都市美術館に出展された時の写真
Sちゃんに送る分と うちの分と2枚作りました

スクラップBヨコ

上の段の写真は カズキ15歳 Sちゃん16歳になる前日

下の段の写真は カズキ5ヵ月 Sちゃん10ヵ月
        カズキ11ヵ月 Sちゃん1歳4ヵ月

子供が小さい頃は 石山と守山 比較的近い所に住んでいて
ちょくちょく遊んだな~

スクラップBタテ

親友がつわりでしんどい時 病院に付き添ってあげたことがあります
Sちゃんが生まれて丹後に会いに行く時 私がつわりでしんどい時期でした
親友のお父さんに「あんたはまだ子供できんのか?」と聞かれて
「今 入ってるねんけど つわりがきつくて(笑)」と会話したのを覚えています

そんなこんなの カズキとSちゃんも もう高校生
スポンサーサイト

5年分の記録

今日 5年間の保育園生活が終わりました
いつものように 先生とさよならする時のご挨拶は 手をつないで
「さよなら また明日♪」か「さよなら また来週♪」とか・・・

今日のご挨拶
先生は「さよなら 小学校になってもまた会いに来てね」
拓ちゃんは「さよなら また あし・・・た」

5年も通ったんだもの・・・
5年も「さよなら また明日」を言ったんだもの・・・

親のワタシも さびしい気持ちをグッとこらえて
明るく元気に 巣立ちました

こうさぎ・しまりす・ぞう・わに・らいおん
出席ハンコのお帳面 5冊

おちょうめん2

子供の様子を書いて先生に渡す お帳面

おちょうめん1

こうさぎの時のお帳面がぬけててナイ・・・
北小松から引っ越ししてくる時にどこかにしまいこんだのか?

ワタシはこのお帳面を個人的に 先生との交換日記だと思って
いろんなことを いっぱい書きました
時には熱く!時には昔のこと!怒りのお帳面になったことも・・・

でも

つまらんことにも返事を書いてくださったり
拓ちゃんの保育園での様子を詳しく書いてくださったり
この交換日記のおかげで たくさんの先生方と信頼しあえたと思っています

今 読み返しても ああ そうやったと懐かしく・・・
親子でがんばった5年間を 振り返れるお帳面は 私の宝物です






追伸・・・

スミたん(ダンナさん)が帰ってきて 
お兄ちゃんの入学準備用品の数々を見て 
「ようさんあるやーん お得やーん♪」

「ひと揃え 19万円也!!」

「えっ・・・」

かたまってました(笑)

新入生指定登校日

明日で拓ちゃんは ほんとうの卒園
なんだか とっても さびしい・・・

今日は お兄ちゃん 新入生指定登校日でした
1日~3日まで 宿泊研修に行かはるのでその説明と
学生服などを持って帰ってきました
さっそく 名前書いたり 着てみたり♪

体操服・・・志賀中の緑色より いいわ~って♪

高校2

制靴・制カバン・制運動靴・制くつした・制セーター・制Yシャツ
ヒェーーーー 全部 学校名と 校章のマークが入ってるぅ~
追加購入は 購買部で・・・とのこと

高校1

美術服(上下)ってのもあります 本格的~

高校3

校則も厳しいようですが・・・
夢にむかって・・・第1歩

10年ぶりの再会

カズキが中学を卒業したら 二人で会いに行こうと約束していました

スケッチBOOKで アルバムを作りました
10年後のカズキ

アルバム4

あっ 間違っても別れた元ダンナとかじゃないんで!
カズキも 記憶にすらなく知らないと言ってますし!
ワタシも 縁の切れた人間と会いたくもないですし!
ワタシとカズキに関わらないで欲しいから 慰謝料も養育費もいらないと!
(というか くれるような男ちゃうし)
生きてるか死んでるかも 知りませんから!
死んでも許しませんから!

10年前 ひとりだけの卒園児でした
園長先生に 今日 会いに行ってきました

アルバム1

唐小入学式

アルバム2

スケッチBOOKに作ったアルバムは 32ページにもなりました
10年の月日が流れる中で カズキが歩んだ道

アルバム3

園長先生と10年ぶりに再会

あの時の園長先生とお変わりなくて 一気にタイムスリップ
話も尽きず 給食まで一緒に食べさせていただいて
3時間?・・・以上?の時が アッと言う間でした

「カズキ あんた こんなん好きやったなー」
カズキ♪ カズキ♪ と あの頃と同じように接してくださって
芸術高校に入学することを 大賛成や!と とても喜んでくださいました

私のことも 開口1番
「お母さん あの頃よりも若くなったなぁー」

「あの時は ほんとに しんどい時期でしたから・・・」

「そうやったな~ ものすごい とがってたなぁ(笑)」

「これからも 遊びにきたらええで」と言ってもらって
親子ともども 行ってよかったなぁ~と喜んで帰路につきました

もうすぐ 4月
未来への1歩を 踏み出します




ともだち

土曜日は 保育園の仲良し家族が集まりました
小学校にあがると 学区が別々になってしまいます
このメンバーは最初っから 私が元母子家庭だったと知っている 
裏も表もない5年のお付き合い

うちの家に集まった 大人11人 子供11人
(1家族 都合がつかず・・残念)
ワタシも朝から いっぱい料理作って ハリキリました

むちゃむちゃ楽しくて 親も子も 最高の仲間です
これからも ずっと家族ぐるみの仲間です

ともだちって

今日は お兄ちゃんの友達が遊びにきています
さっき 4人分のお昼ご飯を作ってあげました 
ワタシも仲間に入れてもらって 5人でリビングで盛り上がりました

D君は カズキが唐小から転校した日(小2)下駄箱で待ってくれていて
「転校生のカズキ君?」とニッコーと笑ってくれました

A君は 中学入学時 しょっぱなからケンカになって学校から連絡が入った友達
私が心配していると スミたん(ダンナさん)が
「心配せんでええ そういう友達とは縁があって一生の友達になるもんや」と言ってたとおり
それから ずーーーーっと仲がいい友達

K君は 2年の時に同じクラスになってつるんでたマンガ好きの友達
担任から「K君と一緒にいるとどうのこうの・・・」電話がかかってきたけれど
K君とカズキを 切り裂くようなことをしなくて本当によかった
担任の目が おかしかったんだろう・・・

たくさん お小遣いをもらっているA君に カズキは「ええなぁ~」
でも K君は「おまえ いつか親に恩返ししろよな」

4人とも進路が違って
行きたかったとこに受からなかったA君はカズキに
「おまえは いいよな~ 好きな絵の学校に行けて」
K君はカズキに
「おまえ 自分の金で行くんと違うんやゾ 親に感謝しろよ」

ともだちって ええもんやな~と見ていて思いました

それぞれ家庭環境も違っていて A君は両親の帰りが遅いので
お昼にたくさん握っておいた おにぎりが残ったので
「ひとつずつサランラップしといたげるし帰りに持ってかえり~」と言うと
むっちゃうれしそうな顔して「ほんまに いいっすか??」

拓ちゃんも カズキも
ほんまに ええ ともだちに恵まれたな~

母子家庭の時 学童の帰りに毎日遊びにきてくれる友達がいて
遊んだ帰りに玄関で靴をはきながら
「なぁなぁ カズキん家って お父さんいーひんの?」
玄関にも部屋にも 男っ気がないからそう思うよね~
下を向いて 黙っているカズキの横で 私は
「そやねん うちお父さんいーひんねん 
 うちは毎日遊びに来てくれたらうれしいんやけど 家に帰って 
 おうちの人が お父さんのいない家に遊びに行ったらあかん言わはったら
 遊びにきたらアカンで」と言いました

次の日も その次の日も
カズキと一緒に学童の帰りに家に寄って 遊んでくれました
カズキのうれしい顔が忘れられません

いいのかなぁ~?と思ってたら お迎えに来てくれた おばぁちゃんが
「うちね あの子に ママがいないの」と教えてくれました
今でも その おばぁちゃんとは連絡を取り合っています

残念ながら 人間ですから 合わない人もいるけれど・・・
合う人とは自然に引き寄せ合い 続くものです
お互いを認め合える 励まし合える友達ができるのって 素晴らしい!

写真ばっかりですが

昨日は 久々に実家へ遊びにいきました
拓ちゃんも お兄ちゃんも ゴロゴロダラダラ なごみっぱなしでした

いいお天気だったので ワタシ小さな小さな生き物になった気分で庭の散策

こんなんジャングルやん♪
小さい小さい生き物のワタシから見たら おいしそうな実がいっぱい♪
にわ2 にわ1

ちょっとあっちにも行ってみようか♪
なんか お花が咲いています♪春ですね~♪
niwa3.jpg


にわ4 

にわ5

うぅぅわぁぁぁー 巨大なカエルが出現!!
にわ6
 
あっちへ逃げよぉぉ~ 
はっ!待て! あっちにも巨大なカエルがいるじゃないかっ
ここの庭(ジャングル)は 巨大なカエルの生息地なのか??
にわ7

ぬきあし さしあし しのびあし・・・ほっ
この穴から向こうを見てごらん♪
にわ8

紅梅の花がいっぱい咲いてるよ♪
にわ9

おおっ!少年現る!! 
にわ10

ものすごい和風な庭ですが 縁側から眺めたり 庭に出てみたり
ほっとするのは なんででしょうかね
やっぱり実家やから?

抜けたーっ

あんまり大きい声では言えませんが・・・ヒソヒソ
スミたん(ダンナさん)髪の毛が薄くなってきて気にしてはるし
「抜ける」という言葉にもビンカンなお年頃 

抜けたーっと言うのは 髪の毛ではなくて 拓ちゃんの乳歯

たくろうハヌケ3

抜ける日があれば 生えてきた日もございます

母子手帳を見たら 
抜けた下の歯は 5月26日(生後5ヵ月)に生えてきたと記してあります

お兄ちゃんの母子手帳も見てみると(下の歯の左)
1月10日(生後6ヵ月)で生えてきたと記してあります
ちなみに下の歯の右は 12月26日に生えてきたと記してあります

カズキの時も 拓ちゃんの時も どの歯がいつ生えたか全部書いていて
こんなことができるようになったとか どんな病気をしたとかも書いてあります

保健士の先生が 検診を受けるたびに 
「この母子手帳を見ていると 子供さんを大切に想っているのがよくわかる」と言ってくださったなぁ

ちょっと前から 「お母さん 歯がグラグラするぅ~」と言う 拓ちゃん
グラグラさせて見せてくれる拓ちゃんに 
「ヒィィィ~ やめてやめて取れる取れる 気色悪いぃ」とビビル 私 

OB戦の練習で 部活から帰ってきたお兄ちゃんに
「お兄ちゃん もうこんなに グラングランやねん」と見せる 拓ちゃん

「ははーん こんなグラグラやったら 食べるのにもジャマやから
 取ってしもたほうが早いで お兄ちゃん 取ったるわ」

ええええええ? あんた いつから歯医者さん?

「痛いか?」 「ううん 痛くない」 「はい 取れたよ」

たくろうハヌケ1
 ↑
ハヌケノタクロウ(まもなく1年生)

ええええええ? そんなもんなの?

「お母さん 僕は経験者やで 僕は自分でひっこ抜いたし

カズキハヌケ
 ↑
ハヌケノカズキ(1年生になってすぐ)

ねずみの歯とかえてもらわなな♪

タオルエプロン

ご出産のプレゼントに♪ということで 私ごのみでつくりました

タオルエプロン3

ちょっと手芸屋さんで買いたいものがあったので
「一緒について行くわ~」 と言うお兄ちゃんと 堅田へ

「僕 文房具見てくるし」
「お母さんは 手芸屋さんにいるし」とそれぞれ行きたいところへ

大阪の問屋街ほどではないけれど・・・
やっぱり手芸屋さんって ワクワク♪しますね~

布を見て ルン♪ルン♪ニマニマ♪ していたら 突然

「お母さん そんな布買うて 何作るん???」
「えっ?おかしいか?よくない?」
「い・・・いいかぁ~?」
「拓ちゃんになんか作ってあげようかな~?」
「うわぁぁ・・・ 拓ちゃん かわいそぅ・・・」
「ほんなら お父さん(スミたん)に 何か袋物でもどやろ♪」
 ビィィィィィィー」・・・・なんや言葉にならないご様子

こんな布なんですけど?買いましたけど?(笑)
↓↓↓

ぬの2

これは?
↓↓↓

ぬの1

「まぁ それやったら まだマシ・・・かな?」ということでした

なんか作ろう♪っと。

卒園しました

昨日は 保育園の卒園式でした
5年の保育園生活 ほんとにいろいろありました

保育園から救急車で運ばれたこと
家で後ろむけにひっくり返って 頭蓋骨骨折で長いこと休んだり
山あり谷あり 笑いあり涙あり 病気はないけどケガありの保育園生活も
昨日 立派に卒園してくれました

そつえんt

卒園式後の謝恩会 拓ちゃんがデジカメを持って撮影してくれたものです
なかなか 上手く撮ってたのでビックリ

クラス委員さん主催のアットホームな謝恩会
「この子は誰でしょう」生後6ヵ月頃までの写真を
プロジェクターで映して あてっこするコーナー 盛り上がりましたね~

生後5ヵ月の拓ちゃん
 ↑ ↑ ↑
生後5ヵ月の拓ちゃん 
絶対 拓ちゃんやと分からんやろうぅ~と思ってたのに すぐに当てられてました

こんな まるまるふっくらな拓ちゃんも いよいよ1年生

そつえんt1

これは カズキの保育園卒園の謝恩会の時(10年前)
↓ ↓ ↓
カズキ卒園謝恩会

ここの保育園は 給食の先生が フレンチだったかイタリアンだったかの元シェフさん
当時 母子家庭の親子には 目の前のすごいご馳走に驚いたのを覚えています
カズキは ムール貝?だったかの貝殻を キレイと気に入って お持ち帰りしてたなぁ・・・

私は 息子2人から それぞれの思い出をたくさんもらえて 幸せやな~
母としても人としても 我が人生に悔いなし と言いながら死ねそうや

Handmade キーホルダー

Handmadeができる ママ友mちゃんから
「のりちゃん 何色が好き?」と いきなりメール(笑)

「いきなりやな~ 最近 年齢をごまかそうかと?派手めなものを
身にまとったりしています なので きみどりか 赤」と返信

何かな~?何かな~?と楽しみに待っていたら♪

いろんな色の革を買ったので 作ってみた♪と 
キーホルダーをプレゼントしてくれました

ちょうど よかった

新入りの車のカギ つけたかってん♪ありがとう

Handmade って 心がこもっていて ほんとに うれしい

キーホルダーm


昨日も カズキの部屋を片付けていたら
今では なつかしい BIWAKO BANKの封筒に 
「母さんへ」と書かれたものが出てきた

「なにこれー?」と言うと
「どうやら 僕がお母さんに書いた手紙のようですね」
「えーっ?何が書いてあんのんか なんかビビってまうわ~」

オソルオソル 開けると 出てきた・・・ やっぱり手紙

おかあさんへ いつもおいしいごはんを つくってくれてありがとう
 
「いーえ どういたしまして おいしいって言ってくれてありがとう」

何年も前の手紙やのに(ひらがなばっかりやし)思わず お礼を言いました

小物であっても 食べ物であっても
手づくりする側も それをいただく、手にする側も あったか~い気持ちになれるのが
Handmadeのいいところ・・・なんだと思う 

タカラモノ

中学を卒業したら 部屋の掃除を決行しますと宣言しておいたので・・・
昨日から カズキの部屋を片付けています

いつの頃からか カズキの部屋のドアを開けただけで イヤになって閉める(グチャグチャ)
自分で片付けなさい 掃除機かけなさい と入ることがなくなっていましたが

強制捜査?のように 部屋に突入

カズキの部屋1

「何よこれ!」 「何よこれ!」
いるもんと いらんもんと分けて いらんもんはほかしてしまいぃぃぃぃーっ

「お母さん これ拓ちゃんいるか?」 「あっ いるいる♪」
「これは?」 「あっなつかしいなぁ~♪」
「これって僕が小6の時のやなぁ」 「お母さんの棺の中に入れてくれるか?」

なんやかんや なつかしがりながら片付けると時間がかかる・・・

結局 1日では終わらず 部屋で寝られないので 下の和室で寝てはります

私が死んだら 棺に入れてほしい タカラモノ

カズキが小学校の卒業式にくれた手紙

お父さん お母さんへ
まだまだこれからやけど 生まれた時から育ててくれて ありがとう
保育園の時は 僕はいつも帰るのが最後だったけど 今おもえば
それだけ仕事をがんばっていることやと思いました
(がんばっているのは前から知ってる)
小学校1年生の時まで 僕とお母さん 二人だけやったけど すごく楽しかったです
僕のために 仕事をがんばってくれて 本当にありがとう。
家賃や食費などで すごく大変だったと思います。
そして 2年生になってからは 三人家族になって もっと毎日が楽しくなりました
そして 3年、4年、5年、6年生と ありがとう。
3年生の時は 弟をうんでくれて かんしゃしています。
そしてこれからも 中学校や これからの未来もよろしくお願いします。
お父さん お母さん ありがとう。

もう1枚

平成15年3月29日 保育園卒園式の時に読んだ手紙
(卒園児が カズキ1名だったので 親も私ひとり・・・)

たくさんの在園児さんと保護者の方々 保育園の先生方 来賓の方々の前で緊張しました

一希へ 卒園おめでとう よく頑張りました
小学校へ行っても いつも元気で笑っていてください
一希と二人で生きて行く 私が一希を幸せにする と始まった生活
その中で 私が涙をこぼすと「大丈夫!お母さんも幸せになれるよ」と言ってくれました
母として君を守らなければいけないのに 君に支えられることがたくさんありました
・・・・
どんな道を歩もうとも 一家の大黒柱になり嫁さん子供を守れる男になってほしい
それが私の願いです。
君がこれから生きて行く道で 壁にぶちあたった時には 私に相談してください
一緒に悩んで 一緒に乗り越えていきましょう
私はいつも君の傍で応援しています
君の人生が素晴らしいものになりますように

いよいよ あさって 拓郎君も卒園式です
この方↓ ほんとに幸せなおぼっちゃまです

アフロ

ボシとギム

(今日のブログは長いですが 告白的な内容になっております
  長くてもよければお付き合いください)

昨日 カズキにもらった手紙のなかに
「勉強も残念なまでにできませんが・・・・・・・」 とありました

頭悪くてもかまへん!元気で ずっとずっと私の傍にいててくれたら
頭悪くたって恥ずかしいとおもわへん!大人になった時 
嫁さん子供をキチンと養える男になってほしい 
嫁さん子供を見捨てて逃げるような男のほうが恥ずかしいと言って育てたのは私です

「高校からは留年という事にはならないように・・・・・・」とありました

留年は困ります 学費が高いんです 3年で卒業お願いします

最近はどこの高校も HPがあって お金のこともズバッと書かれています
参考までに カズキが入学させてもらう高校は

入学金・学費・通学定期含め 3年間 270万円とちょっと必要です
月々に換算すると 毎月 75000円とちょっと

我が家の経済事情から考えると 住宅ローン並みです

それでも 応援したい
そんな気持ちをこめて 卒業する我が子に贈った手紙は

15の春1 15の春

12月に用紙を渡され 2月29日までに提出
合格発表の次の日に 書きました

スミたん(ダンナさん)と再婚する時

「夫婦は他人どうしやから どんなに仲がよくても ケンカになった時
 おまえの連れ子やのに 食わしたったやんけ て言われたら悲しいし
 母子家庭の時に苦しいながらもホソボソと カズキ名義で貯めたお金で
 中学までは卒業させるので 食と住の面倒を見てもらえませんか
 多分 中学卒業するころには その貯金も底がつきると思うので
 高校からは面倒見てやってもらえませんか」と話をして養子縁組をしてもらいました

再婚してからも 大ゲンカになること度々ありますが
一度も 心配したような事を言われたことはありません スミたんは 大人です

逆に 
「1回も 2回も一緒や ハンコついたらええがなっ」と捨てゼリフを吐くのはワタシ

さすがに年の差婚だけあって
「それは困る ワシもこの年になって ひとりで死ぬのはかなわん」としんみり言われると
かわいそぅ~になって 反省

あっ 話がそれちゃった(笑)カコの話は 「ボシの時」とカテゴリーでも作ってみます

そうそう 学費
中3になるとすぐ 進路について話があります
公立1本!うちには私立の余裕はない!と言い続けていました

度々ある進路説明会や カズキ本人との話の中で
行きたいというところに行かしてやりたい と思うようになりました

この子が小さい時 母子家庭であるがために
愛情たっぷり注いでいたけれど さびしい思いをさせたり
我慢させたりしていなかったか?
5年の保育園生活の中でも 行事ごとには父親の姿はなく
実家に身を寄せていたわけではないので 生活はいつも母子2人

私はこの子さえ傍にいてくれたら何もいらない 
この子のためなら 死ねると思っていた自分を思い出した

お父さん(スミたん)が何て言うかな・・・

「どうしても ここに行きたい言うんやけど・・・」切り出してみた

「確かに高校からは面倒みるって約束した 
 あんたも中学卒業までの学費をよう頑張ってしてやってくれた えらいな~と思ってる
 公立やったら 通学費だけでええし 自信たっぷり面倒みてやれるけど
 私立となったら 話は別や 住宅ローンで精一杯やぞ・・・」

そうよな・・・

「私な あなたと再婚した時 ひとりで頑張ってきたんやから これからは
 今までできひんかったこと 好きなことしたらええって言ってくれて
 好きやったパッチワークはじめて ハンドメイドをやらしてもらえたやんか
 すごく楽しかったし 続けたいけど 次は カズキと交代してやりたいねんか 
 今まで贅沢させてやれんかったし カズキの夢のために 働きたいねん
 私 働きに行ってもええかなぁ?
 しんどい~ しんどい~言うて家族に迷惑かけるかもしれんけど 
 働きに行ってもええかなぁ?」

アカン!言われると思ってた

「ワシからも頼む!カズキのために働いたってくれ!
 カズキの行きたいとこに行かせたってくれ!」と 深々と頭をさげてくれた

こうなると うちの団結力は見事なもんで・・・

息子達の入学を見届けたら 就職活動に入る予定です

私にとっての母業 今は 子供のために働くこと

詳しく決まりましたらまたご報告をさせていただきます  

家族のみなさんへ

今日は 大雪の中 中学校の卒業式でした

受付で カズキの写真が貼ってある カズキからのお手紙をいただきました

会場の体育館に入ると 卒業生の自画像(美術の時間に描いたと言ってました)がクラスごとに。

卒業式1

タイトルにある 「家族のみなさんへ」から始まる カズキからの手紙

お父さん お母さん 拓郎君 こんにちは いつもお世話になっています。
この度 僕は晴れて高校受験に合格しました。みなさんのおかげです。
有難うございます。
この中学3年間楽しく過ごすことができたのは、友達はもちろんのことですが
家族の支えがあったからこそ過ごせたのだと思います。と言っても僕はいつも
迷惑ばかりかけていますがね。
勉強も 残念なまでにできませんが 高校からは
留年ということにはならないように がんばるしだいです。
高校生になってからは、自分の夢に近づけるようにがんばります。
学費はすごい額ですがお願いします。苦労をおかけします。
でも僕には漫画家という道しかないと思っています。
高校のコースでマンガがあるのは恐らく 京都芸術高等学校くらいです。
部活にも漫画研究部という 実に面白そうな部活もあります。
勉強大変になる分 楽しみも増えます
最後に言いたいことは
今まで 有難うございました
そして これからもよろしくお願いします

特に お母さん、がんばってください!!


カズキらしい内容のお手紙でした

わかってますよ お母さんは がんばりマッスル
かわいいかわいい君と 一緒に生きていたいから 
死に物狂いで頑張ってきたんですよ
これからも 君の夢や 楽しいスクールライフのために
ずっと 君の背中から 君の人生を見守っていこうと思っています

実は 親からも卒業する我が子への手紙を 内緒で学校に提出していたんです
そのお手紙は また明日に♪

ありがとう

いま 生きていられることに ありがとう

お母さん 生んでくれて ありがとう

お父さん いつも ありがとう

ありがとうk

あなたの奥さんでいられることに ありがとう

あなたたちの お母さんでいられることに ありがとう

強運の持ち主だから どんなことがあっても大丈夫だよ!と
言ってくれたお友達に ありがとう


過ぎて行った昨日にも 毎日やってくる今日にも ありがとう

ありがとう

ひらぱー

昨日 雨の中 USJに行っていたお兄ちゃん
雨の中でも 楽しんだらしく ご機嫌さんでした♪
拓ちゃんに えんぴつのお土産を買ってきてくれていました

今日は 拓ちゃんを連れて
朝8時過ぎに家を出て ひらぱーへ♪
帰ってきたのは 夜7時 フリーパスでおもいっきり楽しみました

生まれて初めての 遊園地体験に おおはしゃぎの拓ちゃん
また行こう♪その笑顔が見たいから♪

ひらぱー兄さん

USJ なうー。

今日は 中学校の親子フォーラム
観光バス 6台で USJへ♪

行ってるのは カズキのみ ワタシは滋賀県にいます

朝7時半のバスには乗りこめません
拓ちゃんを置いては いけません

人生初の USJやったんやけどな~

今頃 カズキはお友達と キャッキャッしてんのかなぁ~
お天気がイマイチで残念やけど・・・

滋賀県立高校の入試も終わり みんな ホッと ひといきです
あとは卒業式と 合格発表を残すのみ

春休みに バスケのOB戦があるらしく 
昨日から部活に行っている お兄ちゃん(出られるのか?)
久しぶりに体を動かして リフレッシュ?
「しんどーーーーっ」と言いながらも 楽しそうに帰ってきます

中学を卒業したら お兄ちゃんの部屋の大掃除を決行してやろうと思い
いらないものなどの受け入れ先になる部屋を片付けていたら・・・

出てきたーーーーーーッ

お兄ちゃんの受験直前に ワタシが大切にしている腕時計を持たせてやろうと
探せど 探せど 出てこなかった腕時計

いつやったやろう 19歳?20歳?
この腕時計が欲しくて欲しくて たまらんかって
お父さんと ぷらぷら~と買い物行った時に
じぃぃぃ~っとと見てたら 欲しいんか?って買ってくれました

お父さんとぷらぷら~としてて なんか買ってくれることがなかった(?)
多分 なかったと思う(笑)

「何 言うてんねん あれもこれも買うたったやないかいっ!」と
ツッコミが聞こえてきそうですが・・・(苦笑)

電池が止まってしまったままやけど 大切にしすぎて見つからなかった腕時計

トップガンの映画で流行ったんやったと思う

これ ↓ ↓
お兄ちゃんが 小学2年生の頃 描いていた ゆかいなトップガン
スミたん(ダンナさん)とトップガンの映画を見て 戦闘機にハマってはりました

ゆかいなトップガン

ゆかいなトップガン2

何に描いてるかと言うと バイヤステープが巻きつけてあったボール紙

拓ちゃんがまだいない頃 ハンドメイドをしている私の横で
絵を描いてはりました 
お母さんにあげる♪と言ってくれたので 大切に残していました

ゆかいなトップガン3

腕時計は 電池が交換できるか 時計屋さんに持って行ってみよう 


マッコリ

先日 TV番組で俳優さんが 韓国料理を食しながら 
マッコリを飲んでおられました

ふぅ~ん マッコリかぁ~

先日 FREEペーパーで 韓国料理のお店の紹介を見てました

あっ ここにも マッコリ

見たら飲みたくなっちゃって 先週 買いました

いつも飲んでるビールの アルコール度数よりも
時々 飲んでるチューハイや カクテルの度数よりも 

アルコール度数の高いマッコリに 
ビビリながら チビチビ飲みました

マッコリ

これ ワタシテキに ハマリました
基本 平日は飲むのをやめているので 
お休み前の 明日♪ また買って飲もうっと♪

ひとやすみ

保育園生活最後の 生活発表会が終わって ホッ
がんばって練習して お休みナシの1週間だったので
本日 ひとやすみ 
保育園をお休みしています

中学生も 県立高校の入試日です
お兄ちゃんのお友達 がんばれ!
残留生徒のお兄ちゃんは 奉仕活動に登校していきました

「拓ちゃん 拓ちゃんの体操服買いに行こうか!」

比良へ

「この子やったら 130にしとき!」
「えっ?大きくない?」
「みんな大きめ買って帰らはるよ」
「でも 身長110㎝しかないんやけど・・・」

「ちゃうで 111センチやで!」

つい先日の身体測定ではかってもらったらしい・・・
1㎝の誤差が 気にいらんらしい・・・

袋から出してもらって 肩に合わせてみたら ほんと それなりのサイズやわ

本人連れて行くのが いいです

そこに 保育園からよく遊びに行っていた 
ロケット公園があるから行こう♪と誘われて

ロケット公園1

浜に出て・・・

ロケット公園2

あああああーーーーっ 海賊船やーーーーっ

ロケット公園3

どこ?どこに?(笑)

ロケット公園4

最後は やっぱり 水遊び

ロケット公園5

入学準備 シューズケース ~Handmade~

昨日 用事があって和邇へ行きました 
そうそう!来たついでに体育館シューズを買って帰ろう

お兄ちゃんが 小松小にいる時から 中学の上靴・体育館シューズまで 
和邇のニシソさんにお世話になっておりました
次は 拓ちゃんが 9年間お世話になります

小学生の頃は 学期ごとに足が大きくなって 
上靴・体育館シューズ 何度買い替えたことだか・・・ 

いまや 27・5㎝ デカイ!

左 拓ちゃんに買った 18・5㎝ 
右 お兄ちゃんが4年の頃にはいてた 23㎝

23㎝のだけ なんで捨てなかったかと言うと 
親子ドッヂボールとか 親子バレーボールの時に 
親も体育館シューズがいるから・・・ 
このサイズが ワタシと同じサイズ♪
これ以上大きいサイズのは 捨てました

18.5と23

上靴入れ と 体育館シューズ入れ 作りました

左の体育館シューズ入れには 
拓ちゃんが着ていたジャンバーに 
クマさんが野球をしているアップリケがついていて
切り取ってつけました

シューズケース

これこれ
 ↓↓

1歳から 2歳頃まで着ていた ○キハウスのジャンバー
背中に クマさんのアップリケがついてたんです

2歳になりたて

 ↑↑
お兄ちゃんが5年生 この写真ではいている長靴
ちょっと大きいけど 今は 私がはいています(笑) 

2way bag

拓ちゃんの 入学準備もまだ完成していないのに・・・

卒業式や入学式の時に ワタシが持つ 大きめBAGが欲しくて作りました

自分が履く スリッパを持参しないといけないし
自分が脱いだ靴をコンビニ袋に入れて 持ち歩かないといけないし
なんやらかんやらと書類を持って行ったり プリントをもらって帰ったり。

全部をまかなえるくらいの大きめのBAG

まずは形を考えてイラストに描いてみて いつものようにカレンダーの裏で型紙をおこします

フタの部分はランダムな パッチワークにして 
お気に入りのレトロなうさぎさんをメインに アップリケ♪

2way bag1

BAGが大きいと 中に入れる小物類(カギ・携帯・ハンカチなどなど)が迷子になっちゃうので
表布に 3つに仕切ったポケットをつけました
内布にも 1つ ポケットがあります

2way bag2

荷物が多くて重くなったら 取り外し式の肩ヒモをつけて ななめがけにもできます

2way bag3

カワイイ仕上がりに すでに持って歩いています

お兄ちゃんの小学校卒業 中学校入学の時に着た 黒のワンピース

中学卒業と 保育園卒園 入学式と おもっきり 着まわすんですが
はたして そのワンピースに このBAGで ええんかいな(笑)

ええねん ええねん それも ワタシらしさやねん♪

最後の生活発表会

在園期間 5年
インフルエンザ大流行で延期になっていましたが
本日 保育園生活最後の 生活発表会でした


生活発表会1

会場に入れる人数制限 各家庭2人+兄弟姉妹

年長さん(拓ちゃん)の登場は 最初と最後

オープニングの太鼓を見てから 狭い会場なので遠慮して
保育園のまわりを 最後なんだな もう卒園なんだな・・・と歩いて思い出に写真を撮りました

らいおんへの道

ぞう(3歳)わに(4歳)らいおん(5歳)の3年間は 毎日ここを通って登園

くつばこ

31名 みんなの心がひとつになった 素敵な忍者の劇でした

ここへ通うのも あと数日

ここで過ごした 5年間の経験が 拓ちゃんを大きくしてくれました

拓ちゃんの成長を見守ってくれた保育園に ありがとうございました


洋服のリメイク

デニムのスカートが欲しくて ウロウロ いろんなところで探すんだけど
なかなか 自分の思う 色落ち加減のデニムスカートが見つからない・・・

短すぎてもいかがなもんか?と思うし 長すぎても う~ん?って感じで
自分にしっくりくる丈のスカートが見つからない・・・

ひざに穴があいて ヨレヨレで
裾にペンキがついてしまった ジーパンをリメイクしよう♪
色落ち加減も気にいってるし サイズは自分のサイズやし
リメイクするんやから 丈も好きな丈にできるし♪

リメイク2

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

リメイク3

うふふふふ♪ できた できた♪

もう1枚 ウエストあたりが窮屈で着れなくなった シャツワンピース

リメイク1

痩せたら・・・着よう・・・と思って残しておいても
着れへんもんは 着れへんねん!と自分に言い聞かせ(笑)

こんなふうに カット カット カットーーーッ

リメイク4

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

胸のポケットを切り取り 下の方に縫いつけます

リメイク5

ポケットを縫いつけた下の方に 切り取った袖と エリ部分を縫いつけます
ベローンと広げた状態です
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

リメイク8

さてさて 何にリメイクしたかと言いますと 腰巻?(他に言い方ないか?笑)

前で お袖を結んで♪
最近 短パンをよくはいてるので 短パンに合わせてもカワイイかも♪

リメイク6

後ろは 切り取ったエリも縫いつけてあるので 本物のシャツっぽい?

リメイク7

ちょっとしたことで オシリも暖かいかも~♪

着ない(着れない)服を何かにリメイクするのって 楽しい~♪
プロフィール

てんてん

Author:てんてん
handmadeしてました
イロイロ作ってました
今は家族のために
自分のために
一生懸命に過ごしています
日々のあれこれを
つづっています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。